BlurBlue

霞んだ空でも蒼くみえる
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涙の唄

おあよう!

昨日、10月30日(水)23:32
piaproコラボ第2弾として新作“涙の唄”を投稿させていただきました!

ぜひぜひぜひ!ご視聴よろしくお願いします!

 今回のコラボ制作が始動したのは蝉の大合唱コンクールが行われてる最中、蒸し暑い夏が到来したころのことだった。作品を届けることが出来たのでは、世間は仮装パーティ。肌寒くなり、かぼちゃたちがにこやかにそして不気味に笑う10月の終わり。

およそ3ヵ月間の話をしよう。

 今年の7月に立ち上げたピアプロコラボでは、立ち上げたばかりなのか、まだまだ次々とコラボ企画が展開されるというわけではない。作曲者募集の依頼は多いが、まだメンバーには作曲家が少ない。もちろん僕も作曲できます!よろしくお願いします(*´ω`*)だなんて、名乗りを上げているくせになかなか絡めていないのは事実ではあるが…。そんな中、ひとりの作曲家が動いた。依頼掲示板に貼られた作曲者募集に応募した人がいたのだ。彼の名は【うし】
 彼からは、今回のとは別の曲を編曲してもらいたいという話を個人的にいただいてたところだった。しかし、ちょうど同じころ、うしさんからコラボメンバーの歌詞にも曲をつけたから掲示板にスレッドを立ち上げたい。と連絡を受けたので「じゃあ、その曲から編曲させていただくのはどうです?コラボ第2弾としてやりませんか?」みたいなことと図々しくも言った覚えがある。そう、僕は今回、編曲をすることになった。うしさんの曲はピアノの旋律がキャッチーで心にスッと入ってくる。今回の涙の唄の前奏フレーズ。あれはうしさんのメロディだ。少しだけ手直しさせてもらったが、編曲する上でここは外せない!そう最初から決めてた。

 コラボの話が進み始めると話し合いも複雑になってくるため、お互いの情報交換の場として、掲示板には進行状況報告スレを立ち上げるようにしている。今回もまた同様で、すでに曲まで出来ているため、早速スレッドを立ち上げて話し合いを進めていくことになる。

 8月3日、コラボ掲示板に新しく立ち上がったスレッドには”進行状況報告スレ【涙の唄】”とある。

  ― 涙の唄 ―

 こうして、第2弾「涙の唄」のコラボ創作が開始した。面白くなってきた。


 そもそも歌詞に曲をつけてほしいと依頼した人物が“涙の唄”コラボの発端であることを忘れてはいけない。素敵な歌詞を書いた人物の名は【じゃき】。前回のコラボでも少しお世話になった方だ。彼がいなければこの曲は生まれてないのだ。涙の唄の歌詞はストレートで力強く、前向きにしてくれる。

 泣くことは弱いことじゃない 強くなるための勇気だ

僕はこのフレーズに特にグッときた。

 さて、スレでは早速、うしさんとじゃきさんによる歌詞とメロディの微調整等の相談が始まり、そろそろボカロ調声担当を決めなくてはならない状態まで進んでいた。ボカロ調声。これもまたコラボに欠かせない役割である。ボーカロイドに息を吹き込む役目。曲として重要な部分なのだ。その担当をなんと!今回も前回大変お世話になった【からくりたまご】さんが名乗りを上げてくれた。からくりたまごさんの調声っぷりは以前のきみささを聴いてもわかるとおり、素敵だ。この頃、コラボメンバーにはボカロ調声出来る方が少なかったのもあり、これは嬉しい。というわけで、今回もお世話になりまっす!

 さらに話し合いは忙しくなっていく。『ボーカロイド、誰にしようか。』

 そうだ、そうなのだ。ここはかなり重要なことろとなる。誰がこの曲を唄うのか。ボーカロイドは当然のごとく、それぞれ特徴は違うため、曲調などで選択する必要が出てくるわけだが。今回の曲のような歌詞とメロディを表現するとなると、“声を選ぶ”ことはなかなか悩ましいところである。
 そうした中でも話し合いは順調に進み、ルカ か IA か。そのどちらかにするところまでは決まった。ここからはからくりたまごさんに試しにどちらも調声してもらい、聞き比べて決めることに。試にというが、いきなり本気調声ですか?というくらい素敵だった。やっぱりからくりたまごさんの調声好きだな。2つともよすぎて、甲乙つけ難い!どちらも曲に合うのだ。が、悩んだ末、僕はIAを推した。なぜなら、まっすぐ声なのに寂しさや強さもあるところがこの曲にあってる気がしたからだ。
 みんなの意見もIAが多かった。ボーカロイドは意外とすんなり『IA』に決定。ここまで、いい感じにコラボが進んでいる。

 さてと、ここからが僕の本当の役割。編曲を本格的にしてかなくては。

 この頃、世間一般はお盆。帰省ラッシュだ。僕も当然のように帰省することにした。この間は作業が進まず、実家で組み立てていくことしかできなかった。しかも、お盆が終わった途端にリアルが多忙という名の悪魔に襲撃されることになる。メンバーに聴かせられるまでの編曲ができたのに1ヶ月かかってしまった…。本当に申し訳ない。すでに暑さも緩んできた9月中旬。ようやく7割完成したので、一度聴いてもらうことにした。時間はかかってしまったが、アレンジすごく楽しかった!
 この時点で、そろそろイラストや動画担当も決めていかなくてはいけない。最初は掲示板で募ったがなかなか希望者が現れないので、僕もニコ生で呼びかけみた。反応を示してくれたのが、これまた前回のコラボでも大変お世話になった例の人物、絵師の【ちき子】である。他に現れないようでしたら…とやや遠慮がちではあったものの前向きな返答をもらうことができた。その後、希望者も現れず…(ピアプロコラボ管理人としてはちょっと悲しい現実ではあるが。)しばらくして正式に決定。なんとイラストのみならず、動画、エンコードも兼任してくれることに!この方の力は大きい。ありがたや。

 これでコラボメンバー全員が揃った。

 9月も終わろうとしていた。編曲のほうはハモリパートも追加でからくりたまごさんに調声してもらい、細かい微調整等をするだけ。残すは最後の作業、ミックスとマスタリング。ここが意外と時間とられることは予想してたため、ミックスは編曲とほぼ同時並行する。マスタリングもイメージはしっかりと持っておく必要がある。なんやかんやで、あっという間に月が替わり、10月。だいぶ寒くなってきた。「風邪は引きたくないな…。」

 絵や動画の仕上がりを見て、今回は10月後半を目途に投稿できそうだと踏んだ。しかし、本当の悪魔襲撃はここからであったのだ…。フラグを立てたつもりじゃないのに、いつの間にか立ってたフラグを回収していた。そう、風邪を引いたのだ。最初は27日に投稿予定だと告知した直後、体調を崩し、高熱にうなされ、ダウン。(ちき子さんも同じく体調は好ましくないご様子でした。ほんとお疲れ様です。)なんのイジメだ。俺が何かしたというのか。だだもこねてられないので、気を取り直して、投稿日を30日に修正。皆さんには本当に申し訳なかった。まあ、いろいろあったが、割愛。そして、昨日、投稿日当日を迎えた。
 ちき子さんから動画が届く。今回はこの日まで動画はまったく拝見してなかったので、直前に初めてというわけだ。…やはりすごい。まず、イラストがすごい。IAちゃんが声をあげて泣いているイラストは本当に引き込まれる。そして、動画も曲にぴったりだ。幻想的で暖かく力強い。さすがだ。
涙の唄

 そして、ついに10月30日23時32分。動画投稿。今回、投稿者は僕だが、僕ではない。企画発端はじゃきさんであり、曲をつけたうしさんがこのコラボのきっかけ。僕はじゃきさんやうしさんの代わりに投稿しただけであることをわかってもらえれば幸いだ。

≪涙の唄 コラボメンバー≫
◎作詞:じゃき[コラボ主] (Tw:@zyaki0000)
◎作曲:うし
◎調声:からくりたまご (Tw:@karatama3)
◎編曲:おあ
◎映像:ちき子 (Tw:@ddrgs_237)


コラボの大変なところは、時間がかかる。

コラボの好きなところは、それぞれの想いをそれぞれの方法で表現したものが、作品として視聴してもらえたときに初めてひとつの想いになって届くところ。その想いは受け取る人の数だけある。制作側と受取側の想いに一致しないところがあってもそれはそれでいい。自由に受け取って、自由に想ってもらえれば何よりだ。



長々と書きました。
言いたいことはもっとあるけど、それより
もたくさん視聴してもらって感じた想いを残していただければ幸いです。

この曲に携わることが出来てよかった。
聴いてくれてありがとう!見てくれてありがとう!


おあ

-2 Comments

竜胆葵 says...""
おあさん、こんにちあ! 竜胆ことりゅうです。
学校から帰宅してすぐ『涙の歌』を聴きました。力強いメッセージが胸にしみました。曲もすてきでしたよ!
第三弾となった『葵紫の空に咲く花』も頑張りましょう!
2013.10.31 21:05 | URL | #- [edit]
おあ says..."Re: タイトルなし"
>竜胆葵様
おお!りゅうちゃん!コメントありがとう!
そう言ってもらえてうれしいよ♪みんなも喜ぶと思います!
第3弾!まだまだ時間は掛かると思うけど、いいもの作っていきましょう(^O^)/
2013.11.01 10:53 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://oa25.blog.fc2.com/tb.php/2-20e90dcb
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。